Products


製品情報

エピコモド®ミシン糸 制菌加工 対応素材:ポリエステル

清潔革命 SEK

『エピコモド®』は、病院内で使用される繊維製品上のMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の増殖を抑制することを目的に開発された繊維素材(ミシン糸)です。

エピコモド®ミシン糸の特徴

エピコモド®ミシン糸の抗菌効果

抗菌剤 安全性の高い抗菌剤を使用しています。
  1. 急性経口毒性試験
    LD50値=4500mg/kg
  2. 変異原性試験
    Amesテスト = 陰性
  3. パッチテスト = 準陰性
加工技術 繊維との結合をより強化するため、特殊な固着剤を開発しました。
抗菌メカニズム 細菌の細胞壁に作用して、細胞壁を破壊し、細胞の増殖機能を消失させます。
抗菌効果
  菌 数
加工品 2.5×104
未加工品 1.4×107
※試験方法 統一試験方法マニュアル(繊維製品新機能評価協議会)による
※日本紡績検査協会による測定

エピコモド®ミシン糸の使用分野

●白衣、寝装寝具、カーテン、カーペット、マット等医療機器並びにそれに準ずる施設にて使用する製品
●インナー、Tシャツ等
『エピコモド®』を始めとする制菌加工ならびに抗菌防臭加工生地との併用が、より効果的です。


pagetop